『少年のアビス』ネタバレはこちら!

【レンタル】電子コミックと宅配を比較!汚い?安い?どっちがいいの?

電子コミック レンタル 比較

【レンタル】電子コミックと宅配のメリット・デメリットまとめました!

宅配レンタルのメリット

まとめ読みするなら宅配レンタル

たくさん借りるほど送料の割合がへるので、巻数の多い作品や複数の作品をまとめ読みしたい場合にオススメ。まとめ借りをすると割安になることも。

人気作品でも割安。

宅配のほうが、貸出期間も長い。

ただし、宅配は上限冊数が決められていることがおおい。サービスによって差が大きいので、読み大漁に見合っているかチェックが必要。

宅配レンタルのデメリット

届くのを待たなければならない。すぐに読めない。

返却が手間。延滞料金もある。

電子コミックレンタルのメリット

時間がない・ちょっとずつ読みたいなら電子レンタル

場所を取らない

無料の試し読みがある

電子レンタルは送料がかからない。1冊ずつ借りていっても送料がかさむということがない。

読みたいときだけ借りられる。

貸出期間が過ぎると自動的に返却あつかいになる。宅配だと変装の手間があるが、電子はその点がラク。忙しい人におすすめ。

電子コミックストアオリジナルの作品も借りられるので、新しい出会いがある点もグッド。

宅配の場合「貸し出し中」で借りられないことがあるが、電子の場合その心配はない。

電子コミックレンタルのデメリット

人気の新作は割高。 宅配にくらべるとレンタル期間が短い。

宅配レンタルと電子コミックレンタルを料金・作品数・貸出日数から比較します!

料金から比較

宅配レンタルの料金の特徴

レンタル料金のほかに送料がかかってくる。

コミック自体のレンタル料金が安く見えても、送料込みだと割高ということもあるので注意。

お得に借りるためには「レンタル料+送料」を冊数でわり算して、一冊当たりの費用を計算したほうがいい。

電子コミックレンタルの料金の特徴

電子レンタルの場合、まずポイントを購入する。購入したポイントをつかって本をレンタルするという流れになるのですが、ポイント表記だと安く見えるように表記されがち。要具体例。コスパのためにはきちんと計算する必要がある。

おまけのポイントがもらえたり、特典がついたりということもある。

サービスによってシステムが独特なので、きちんと把握してから利用するようにしたい。

作品数から比較

レンタルできる作品数は、サービスによって差がある。

ニッチな作品を読みたい場合、できるだけラインナップのそろっているサービスをさがすべき。

電子レンタルの場合、オリジナル作品をレンタルしていることもある。

貸出日数から比較

宅配の方が貸出期間が長い傾向にある。

電子の場合は貸出期間が短く、サービスによっても2日~8日とひらきがある。

電子コミックレンタル2社の特徴を紹介します!

Renta!

ポイントを購入してから48時間以内にレンタルする仕組み。

繰り返し読みたい作品は無制限レンタルも選択可能。

オリジナル作品がおおい。

特定のページにアクセスするとスタンプがたまるというシステムがある。ある程度スタンプをためるとポイントと交換できる。

110円(税込)~

レンタル期間は48時間~

100ポイント108円から購入可能。

ブロンズ、シルバー、ゴールドと会員ランクが上がっていく。それぞれポイント還元率が1%、2%、3%とあがっていく。

人気作品や最新の漫画がほとんどレンタルできない(?)

無制限レンタルは実質的に購入と変わらない。それなら電子書籍サービスでもっとポイント還元率の良いところを利用するのがおすすめ。

コミックシーモアレンタル

NTTソルマーレ(NTTグループ)運営。

電子。 無料作品多数。

最大83%OFF。

780円~の読み放題サービスあり。

月額ポイントコースがある。毎月自動で購入すればボーナスポイントがもらえる。(ただしクレカ決済に限る)

新規会員登録すると50%OFFクーポン・1冊分のお返しポイントがもらえる。 一日一回、サイトを訪れるたびに1ポイントもらえる。

72時間以内なら何度でも読み返し可能。

気に入った作品があれば、差分料金を支払って購入できる。

ジャンプ・マガジンなど少年漫画、女性向け漫画のラインナップが豊富。

継続的に読みたい方向けの低額プランもある。

レンタル料金50円~。

100ポイントから購入可能。クレジット決済の場合、2000ポイントから+100ポイントサービスされる。

ポイントシステムアリ。

宅配レンタル4社の特徴を紹介します!

TSUTAYA DISCAS

他サービスだと10冊からレンタル可能となるところ、TSUTAYAディスカスなら3冊からレンタルOK。ただし、貸出数に応じて送料が変動する。借りる冊数が多いほどお得になる。

コンビニ返却・ヤマト便集荷の2パターンに対応している利便性も魅力的。

90円(税別)~

貸出上限30冊。

ポイントシステムナシ。

レンタル期間は20泊21日。

DMM.com

一度に申し込めるのは10~50冊だけど、同時に何件も申し込めるので実質無制限で借りられる。送料さえ支払えば100冊以上を超える大作も一気読みできる。

タイトル数はやや少なめ。

少年ジャンプ・マガジンといった主要どころはおさえている。

80円。

送料一律840円。

ポイントシステム無し。

14泊15日。

ゲオ宅配レンタル

ゲオグループ。

ゲオ宅配レンタルはPontaポイントがためられる。

冊数に関わらず往復送料無料。

ラインナップが豊富。

レンタル期間は14日間。

レンタル料金136円~(税込。往復送料込み)

ぽすれん

ゲオグループ運営。

冊数に関わらず送料が無料。

延滞料金が1冊1日26円と比較的やすい。

15時までの注文なら当日配送も可能。

レンタル期間は14日。

レンタル料金136円~(税込。往復送料込み)

ポイントシステムなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です