『少年のアビス』ネタバレはこちら!

【ネタバレ&感想】いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 9話

ネタバレ 感想

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』のネタバレ記事です!

前回:いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 8話のネタバレ>>

全話ネタバレまとめ:いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?ネタバレまとめ>>

マンガ好きには
まんが王国がオススメ!

いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 9話のネタバレ

部屋に備え付けられたバスルームに詩織を連れていく南雲たち。

臭うからという理由で服を着たままの詩織にシャワーを浴びせかけます。

こんな状況になったのはあなたに原因があるんだよ。

バスケ部のチームメイトもかばってくれないのはそういうこと。

南雲に囁かれて、詩織の頭にチームメイトのことがフラッシュバックします。

受験を理由に詩織が部活を辞めるとき、辞めてもずっと友達だよと言ってくれた。

でも陰では自分たちも受験なのにチームぬけるなんてありえなくない?と言われていた。

詩織の息が荒くなります。

南雲が携帯をどこにかくしたのか尋問します。

さっさと吐けよと姫川がシャワーの温度を熱くします。

状況のひどさに由美は思わず、南雲にやめるよう意見します。

そういわれて南雲は由美を追い詰めにかかります。

やっぱり由美は詩織側なのか。

由美は詩織の親友ってことでいいんだね?

由美は考えます。

自分は詩織のためになるように動いているのに、どうして詩織は自分を助けてくれないんだろう。

由美は自分の親友じゃない。

詩織がそう一言言ってくれれば済むだけの話なのに。

悪いのは詩織。

そう思うことにしよう。

由美は罪悪感を抱えながらもはっきりと「辞めてよこんな自分勝手な子、親友でも何でもない」と言葉にします。

由美の言葉に詩織の心は完全に折れてしまいます。

詩織が南雲の携帯電話を隠した場所を白状します。

 

びしょびしょのまま部屋に正座させられる詩織。

取り巻きの一人が南雲のスマホをひろってきます。

しかし、画面がバキバキに割られていて、全く作動しない状態でした。

自分はそんなことしてないと詩織が説明しますが、南雲たちは信用してくれません。

姫川が大声で詩織を詰めているとドアのそとで矢崎の声がします。

詩織はびしょ濡れ状態。

この状況がみつかればマズいのは南雲たちです。

ドアをこじ開けて矢崎と、生活指導の教員が部屋に踏み込みます。

部屋の真ん中に正座させられた詩織をみて矢崎たちは声を失います。

なにをしてるの!矢崎が声を荒げます。

しかし、そこは南雲が機転を利かせます。

南雲がうまく矢崎をごまかしていると相沢があらわれます。

就寝時の見回り担当でありながらいままで何をしていたのかと相沢に詰め寄る矢崎。

詩織をタオルで拭いながら見回り担当は自分が替わると相沢に告げます。

 

翌日。

詩織が南雲のスマホを盗んだとクラス中の話題になっています。

南雲がにやにやしていると、相沢に話しかけられます。

保健室の動画はいい出来だったのに壊してまで削除するなんて、と南雲が口にします。

動画?と意外そうな相沢。

詩織が体育のバスケ時に他の生徒と接触して保健室で寝ていた日、自分は卑猥な動画を撮影したのだと南雲が相沢に説明します。

動画のコピーの存在を確認する相沢。

ない、と南雲が答えます。

にやにやしながら立ち去る南雲を、相沢は冷ややかな目で見送るのでした。

 

修学旅行はその後、これといった騒動もありませんでした。

帰宅時、相沢は矢崎に呼び出されます。

詩織を自宅まで送ってきた。

その道すがらいじめの有無について確認してきた。

声が震えるのを抑えきれないといった状態の矢崎に、詩織のことになると本当に熱心ですねと相沢が言葉をかけます。

もしかして、詩織の父親のことが関係していますか?

相沢に追及されて、矢崎は一瞬怯みます。

ですが堂々と不倫を認める矢崎。

これは一般的な不倫とは違う。自分は奥さんよりも愛されている。自分は詩織の母親になる覚悟がある。

そう相沢に言ってのけます。

その突拍子の無さに、おもわず吹き出してしまう相沢。

笑われたことに抗弁する相沢ですが、相手の父親はあなたのことなんて愛してなんていないと思いますよと言われてしまいます。

用があるので、と相沢は去ってしまいます。

 

鈴木家。

詩織の母が洗い物をしていると鈴木のスマホが鳴ります。

通知画面には矢崎とあります。

矢崎に連絡先を教えていたのかと鈴木に尋ねます。

こんな時間に連絡をよこすような間柄なのかと匂わせるニュアンスです。

鈴木はのみかけていたビールを浴びせかけます。

娘の教育すらまともにできないおまえが浮気を疑っているのか?

修学旅行やすませて勉強をさせるとか頭おかしいんじゃないのか?

矢崎はきつい口調で詩織の母親にあたります。

修学旅行の件については、詩織の成績がよくなって鈴木の機嫌がよくなることを期待してやったことだと説明します。

変なことを聞いてごめんなさいと詩織の母は謝ります。

鈴木は、お前以外の女を好きになるわけないだろといって母をなだめます。

それにしてもそろそろ修学旅行から帰ってくるはずだがと、鈴木は詩織の帰りが遅いことを気にします。

 

詩織はその頃、思いつめた顔で警告音が鳴る踏切に突っ立っているのでした。

こっそり読みたい漫画だって……
STEP.1
まんが王国へアクセス
 
STEP.2
TL・BL・オトナ好きなのをタップ
 
STEP.3
気になる作品を選ぶ
 
STEP.4
無料試し読みをタップ
 
STEP.5
作品を読む
 

いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 9話の感想

矢崎はしっかりした先生のように見えていましたが、思っていた以上に鈴木に入れあげているようです。

「母親になる覚悟ができた」と相沢に宣言するんですが、鈴木がクソ野郎であるかどうかにかかわらずちょっとズレてますよね。

この人もこの人で、この先でややこしい火種になりそうな感じがあります。

そして、南雲。

本当にどうしようもないヤツです。

バスケ部のときに活躍していたってだけで、ここまで詩織を攻撃できるものなんでしょうか?

あと、詩織は南雲のスマホを割っていないはずなんですが、じゃあ南雲のスマホを壊した人間は一体誰なんでしょう?

相沢?

それとも他に誰かいるのか?

うーん、続きが気になります。

次回:いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 10話のネタバレ>>