『少年のアビス』ネタバレはこちら!

呪術廻戦【第137話】ネタバレ&感想・考察!

呪術廻戦 ネタバレ 137話

\いますぐ無料で最新巻が読める/

『呪術廻戦』【第137話】の最新話のネタバレ&感想・考察の記事です。

前回 今回 次回
136話 第137話(最新話) 第138話

『呪術廻戦』を無料で読む方法についてお探しの方はつぎの記事をどうぞ!
全巻無料で読む方法を解説していますよ♪

呪術廻戦【第137話】のネタバレ&あらすじ!

夏油が放った呪霊たちによって23区内はほぼ壊滅状態。

総理・官房長官を含めた国の中枢全員が安否不明の状態となっていました。

呪霊の存在を一般人に公表するかという問題も噴出。

くわえて政治的空白状態をねらって他国からの侵攻もあり得るとして事態は深刻な状態に叩き落されていました。

 

静寂につつまれた街。

一人の少女が荒れ果てたコンビニエンスストアで飲食する音だけが異様に響きます。

少女が空腹を満たし、ふと出入口に目をやると手招きする何者かの姿。

ここは危なイ、あったかいお風呂にお歌もうたえるよ

何者かは少女を手招きします。

お母さんは?

少女が返事をしました。

お母さんもお父さんもお姉ちゃんも弟も先生モッいるよ

私に弟は居ない、先生は嫌いと少女が返事をします。

弟はイナイ先生はキライ

何者かは少女の言葉をオウム返しします。

少女は何者かの様子をいぶかります。

大丈夫?飲む?と手に持っていたドリンクをかかげると、何者かがちょうだいと口にします。

少女は何者かにドリンクを手渡すべく、何者かが手招きする方へ走り出します。

”何者か”は死体でした。

呪霊が腹話術人形のようにして操っているのでした。

ドリンクを手にかけてきた少女を喰おうと口を広げています。

しかし少女は助かります。

呪霊は直上から降ってきた呪術師によって刀で串刺しにされてしまいます。

怪我はない?

呪術師は乙骨でした。

乙骨が少女に笑います。

同じ目線になるために腰をかがめて、乙骨は少女を安心させるべく雑談をします。

しかし串刺しにした呪霊はまだ仕留め切れていませんでした。

牙をむき乙骨を今まさに攻撃せんとしています。

が、はじけ飛んでしまう呪霊。

肉片がビルにぶつかる生々しい音がします。

呪霊が見えるんだっけ?と乙骨が少女の眼を覆います。

呪霊を破壊した者に乙骨が注意をします。

ダメだよリカちゃんやりすぎは。

 

重鎮たちに囲まれる乙骨。

これで自分があなたたちの命令に従うことがわかったでしょう?と乙骨が話しかけます。

呪霊をいくら殺したところで何の証明にもならんと、老人が答えます。

それなら縛りでも何でも結べばいい、と乙骨が返します。

さらに乙骨の話がつづきます。

虎杖は狗巻の腕を落とした。

五条の教え子だろうと関係ない。

虎杖は自分が殺す。

殺気立った目で乙骨はそう宣言します。

 

呪術総監部より通達が言い渡されます。

夏油・夜蛾・虎杖を死罪とすること。

五条を呪術会から永久追放。

五条の封印を解くことを罪と認定する。

呪術廻戦 ネタバレ 138話呪術廻戦【第138話】ネタバレ&感想・考察!

呪術廻戦の最新話を今すぐ無料で読める方法って?

U-NEXT 呪術廻戦 15巻

ネタバレ記事でササっと内容を確認したら早速本編を読んでみましょう。

えっこれどういうこと?
ここ、キャラクターはどんな顔をしてるの?

そんな疑問は絵付きで読めばすぐに解決しちゃいます!
U-NEXTなら今すぐ呪術廻戦の最新刊を無料で読むことができますよ♪

\いますぐ無料で最新巻が読める/

無料登録→600円分のポイントGET♪→ポイントを使って読む

呪術廻戦【第137話】の感想&考察!

0巻の主人公だった乙骨が遂に登場しました。

ついに登場したかと思いきや、虎杖の死刑執行をまかされた刺客として乙骨は燃えているようです。

乙骨は虎杖と敵対する存在ということになってしまいますね。

そういえば0巻のラストでリカは成仏したかのような描写があったのですが、今回、乙骨はリカにやりすぎはダメだよと注意をしていました。

リカはまだ乙骨と行動を共にしているんですね。

それともなにかカラクリがあったりするのかな?

いずれにしても来週以降、乙骨の登場シーンも増えてくるでしょうし、明らかになることもでてくることでしょう。

楽しみですね。

まとめ

『呪術廻戦』第137話のネタバレあらすじ&感想・考察は以上です。

無料で読むなら!

U-NEXT 無料トライアル

今すぐ無料で読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録するだけで600円分のポイントがもらえます!
最新話だってすぐに読めちゃいます。