『少年のアビス』ネタバレはこちら!

黙示録の四騎士【15話】最新話ネタバレ&感想!

黙示録の四騎士 ネタバレ 15話

『黙示録の四騎士』【第15話】の最新話(週刊少年マガジン 2021年24号[2021年5月12日発売]掲載分)のネタバレ&感想・考察の記事です。

\いますぐ無料で最新話が読める/
前回 今回 次回
第14話 第15話(最新話) 第16話

『黙示録の四騎士』を無料で読む方法についてお探しの方はつぎの記事をどうぞ!
全巻無料で読む方法を解説していますよ♪

黙示録の四騎士【第15話】のネタバレ&あらすじ!

いきなりぶっ殺すなどと物騒な言葉をかけられて、頭おかしいんじゃないかとドニーが反論します。

遺物を掘り当てたことは偶然だというのがドニーの言い分。

土に埋めたものをどうやったら偶然掘り当てることができるのかとアンは冷静です。

アンが手にしていた傘からレイピアを抜きます。

仕込み刀のようになっていたのです。

レイピアを手にドニーへと迫るアン。

ドニーはナイフで迎え撃ちますが、足払いをかけられて簡単に体勢を崩されてしまいます。

ナシエンスがアンと争う気が無いことを訴えますが、アンは聞く耳を持ちません。

ナシエンスもあっという間にやられてしまいます。

ふがいないドニーやナシエンスを見下ろして、それでも聖騎士の仲間かとアンが罵倒します。

聖騎士?とパーシバルが疑問に思っていると、問答無用!手にしている遺物は返してもらうとアンが凄みます。

パーシバルは遺物を差し出します。

その素直さに拍子抜けしたかのようなアン。

遺物を受け取ります。

自分たちが見つけたんじゃないとパーシバルが口にします。

そんなはずないでしょうと、まだパーシバル達のことをいぶかっている様子です。

アンにはナシエンスやドニーに黒いモヤがかかっているように見えています。

この黒いモヤのことを”何かを隠している証拠”だとアンは考えている様子。

アンにはなにか特殊能力があるようです。

しかし、パーシバルには全く黒いモヤがかかっていませんでした。

噓も隠しごともない証拠…!

パーシバルの魔力人形たちが姿をみせます。

”彼ら”が見つけたんだとパーシバル。

どうやら誤解は解けたようです。

アンが口にしていた聖騎士について、シンが質問します。

すると、メイドがアンを探しに来ました。

アンは焦ります。

これを隠して!といって遺物をパーシバルのマントに押し込みます。

戸惑うパーシバルに、町の人には絶対に見せないようにして!とアンは言い含めます。

それからアンは付け加えました。

イロンシッドという男には絶対に渡さないで!

イロンシッドという名前にパーシバルが反応しますが、アンはメイドを連れてさっさと立ち去ってしまいます。

 

夜になって、宿でパーシバル達が話をしています。

ナシエンスはこの町に薬を売りに来たことがあるとのこと

アンがこの町の領主という情報をもっているのでした。

ドニーが遺物の正体はなんなのかと口にします。

実物を目にするのは初めてだとシンが口を開きました。

この遺物は「常闇の棺」の欠片で巨人族の名工が作ったものだとドニーに説明します。

さきほどから黙りっぱなしのパーシバルのことをナシエンスが気にかけます。

これからイロンシッドに会いに行くつもりだとパーシバルは宣言をします。

アンの話ではイロンシッドがこの町に来るという言いぶりでした。

会いに行ってどうするんだ?とシンが問いかけます。

勝てる見込みはあるのか?

イロンシッドは無関係なこの町の住人たちを巻き込みはしないのか?

シンは、まずアンの言っていた聖騎士がイロンシッドで間違いないのかを確かめろと言います。

今のパーシバルの実力でイロンシッドに立ち向かうことができるのか。

イロンシッドと思われる人物はなぜ「常闇の棺」を探しているのか。

それらを確かめてからでも遅くはないだろ?とパーシバルを諭します。

 

アンは父親から一人でフラフラと外出をするなと叱られています。

これからこの町にどんな危険が降りかかるのかもわからないというのに、というのが父の言い分。

父がそう考えているのはイロンシッドがそういったからかとアンが反論します。

なぜイロンシッドのことを信用するのか。

あの男が信用に足る人物には思えないとアンが主張します。

子どもは親のいうことに口答えするなと父がいいます。

自分に特別な力があることを知っているでしょ?とアンが反論します。

自分はいつか聖騎士になるのだとアンは主張します。

この町の危険は自分が振り払うから、だからイロンシッドのような男のいいなりになるのはやめてと。

いい加減にしなさいと言って、父がアンの頬を張り飛ばします。

メイドが時間が来ましたと父を呼びに来ました。

父はアンにここにいなさいと言い残して、メイドといっしょに部屋を出ていくのでした。

 

夜会が開かれていて、町の人たちがお酒を手に集まっています。

イロンシッドがアンの父と談笑をしているのが遠目に見えます。

聖騎士殿からわれわれに大切な発表があるそうだと街の人たちが口々に話し合っています。

イロンシッドが壇上から町の人々に呼びかけます。

手には変わった紋様の入ったケースを携えています。

自分がこの町に来た理由はこれからのこのシスタナの町に来る厄災と救済を知らせるためだとイロンシッドが語ります。

物陰からパーシバル達が偵察をしていました。

まちがいなくイロンシッドだとシンたちに話しています。

まずはこれをご覧いただきたいと言って、イロンシッドは持っていたケースを開きます。

ケースの中に入っていたのはレリーフでした。

パーシバル達がみつけた遺物の形が欠けています。

やばすぎる…とシンがつぶやきます。

パーシバルがシンにふり向きます。

あのレリーフが完成するととんでもないことが起こるぞとシンは言うのでした。

黙示録の四騎士 ネタバレ 16話黙示録の四騎士【16話】最新話ネタバレ&感想!

黙示録の四騎士の最新話を今すぐ無料で読める方法って?

U-NEXT 少年マガジン

ネタバレ記事でササっと内容を確認したら早速本編を読んでみましょう。

えっこれどういうこと?
ここ、キャラクターはどんな顔をしてるの?

そんな疑問は絵付きで読めばすぐに解決しちゃいます!
U-NEXTなら今すぐ週刊少年マガジンの最新号を無料で読むことができますよ♪

無料登録→600円分のポイントGET♪→ポイントを使って読む

\いますぐ無料で最新話が読める/

31日間の無料トライアル期間内に解約すれば完全無料

黙示録の四騎士【第15話】の感想&考察!

アンは見た目は可愛らしいお嬢さんなのですが、レイピアの腕が立ったり、嘘を見抜くような能力を持っていたりととっても優秀です。

そんなアンはイロンシッドをうさん臭く思っている様子。

「常闇の棺」の欠片を隠しています。

成行からパーシバルは「常闇の棺」の欠片を受け取ったわけですが、そんなパーシバルはイロンシッドと接触したがっています。

シンはパーシバルに勝ち目があるのかと問いました。

夜会でパーシバルはイロンシッドで間違いないことを確認しますが、実力差をはかることよりも「常闇の棺」のヤバさに話が向かっています。

この場面、パーシバルはあまり目立つことをせず、「常闇の棺」といっしょに潜伏するのが良い気がしますが……どうなることやら。

まとめ

『黙示録の四騎士』第15話のネタバレあらすじ&感想・考察は以上です。

次回の『黙示録の四騎士』第16話は、週刊少年マガジン25号(5月19日発売)に掲載する予定です。

ノーリスクで読むなら!

U-NEXT 無料トライアル

今すぐ無料で読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録するだけで600円分のポイントがもらえます!
最新話だってすぐに読めちゃいます。