『少年のアビス』ネタバレはこちら!

黙示録の四騎士【16話】最新話ネタバレ&感想!

黙示録の四騎士 ネタバレ 16話

『黙示録の四騎士』【第16話】の最新話(週刊少年マガジン 2021年25号[2021年5月26日発売]掲載分)のネタバレ&感想・考察の記事です。

\いますぐ無料で最新話が読める/
前回 今回 次回
第15話 第16話(最新話) 第17話

『黙示録の四騎士』を無料で読む方法についてお探しの方はつぎの記事をどうぞ!
全巻無料で読む方法を解説していますよ♪

黙示録の四騎士【第16話】のネタバレ&あらすじ!

”常闇の棺”が完成してしまうととんでもないことが起こるとシンが言いました。

シンが”常闇の棺”について説明をはじめます。

”常闇の棺”は女神族を犠牲に魔人族を封印する魔法具なのだそうです。

しかしこのシスタナの町に女神族は存在していません。

シンが言うには、イロンシッドはこのシスタナの町の住人全員の命をいけにえにするつもりなのだそうです。

幸い、”常闇の棺”の欠片は自分たちの手にあります。

今のパーシバルの実力ではイロンシッドに立ち向かっても心もとない。

ですので、まずは隠してある”常闇の棺”の欠片を回収して速やかにこの町を離れるのが得策だとパーシバル達は判断します。

 

イロンシッドが町の住人達に演説しています。

近々この町に怒るであろう災厄をさけるために”常闇の棺”を関せさせる必要がある。

アンの父親も、イロンシッドに同調します。

”常闇の棺”の最後の欠片をみつけることにみんな協力して欲しい。

住人の一人が、この町に訪れる災厄とはどういうものなのですかと問いかけます。

リオネス国王が、黙示録の四騎士と呼ばれる最悪の悪魔たちをあつめてブリタニアを滅ぼそうとしているのだと、イロンシッドが答えます。

そんな様子を横目に、パーシバル達が退却しようとしたそのとき、アンが壇上にあらわれます。

イロンシッドに騙されてはいけないと、アンが住人たちに呼びかけます。

イロンシッドは、この年頃の娘にありがちな妄言なので取り合わなくてもよいと住人達に説明をします。

しかしアンは引き下がりません。

自分にはウソを見破る魔力があると宣言します。

すると、イロンシッドはアンの腕をつかみます。

魔力のことを聞いて見逃すわけにはいかないと判断したのです。

アンの父がイロンシッドを落ち着かせようとします。

このトラブルに乗じてシンたちは退却をはじめますが、パーシバルが居ません。

マントを風になびかせて、兜がズレないように手でおさえながら、パーシバルが会場に降り立ちます。

そんなパーシバルの姿を認めたイロンシッド。

祖父であるバルギスの仇を討ちに来たことを悟って構えます。

イロンシッドを目がけて走るパーシバルよりも先に、パーシバルの魔力人形たちがイロンシッドにまとわりつきます。

魔力人形によって視界を奪われたイロンシッドから、パーシバルはアンを救い出し、素早くその場から離れようと試みますが、イロンシッドが魔力を発動。

地が割け、轟音を立てながら建物が崩れ落ちます。

逃げ惑う住人達。

アンの父は、娘にあたったらどうするのかととがめますが、イロンシッドは意に介しません。

すると、イロンシッドに報告が入ります。

魔力で通信しているためなのか、空にむかって会話している様子のイロンシッド。

でかした、と通信相手に話しかけています。

 

パーシバルなら簡単にやられはしないだろうと”常闇の棺”の回収を優先したシンたち。

しかし、一歩おそかったようです。

アンのお付きの者だった女性が”常闇の棺”の欠片を手にして笑っています。

お付きの女性は使い魔へと姿を変え、イロンシッドのいる方向へ飛び去ってしまいました。

アンを連れたパーシバルが、追いついてきました。

”常闇の棺”を奪われてしまってうろたえるドニー。

どうするのかとシンに尋ねます。

落ち着いてよくきけとシンが説明をはじめます。

”常闇の棺”の発動には大量の血が必要になります。

つまりこの町の住人を皆殺しにすればイロンシッドの目的が成就するということです。

そうなる前に、”常闇の棺”を奪う、もしくは破壊すればイロンシッドを妨害することができます。

シンの説明を受けて、アンもパーシバルを手伝うといいます。

こうしてパーシバルたちは”常闇の棺”を奪うべく行動を開始することにするのでした。

黙示録の四騎士 17話 ネタバレ黙示録の四騎士【17話】最新話ネタバレ&感想!

黙示録の四騎士の最新話を今すぐ無料で読める方法って?

 

U-NEXT マガジン 0519

ネタバレ記事でササっと内容を確認したら早速本編を読んでみましょう。

えっこれどういうこと?
ここ、キャラクターはどんな顔をしてるの?

そんな疑問は絵付きで読めばすぐに解決しちゃいます!
U-NEXTなら今すぐ週刊少年マガジンの最新号を無料で読むことができますよ♪

無料登録→600円分のポイントGET♪→ポイントを使って読む

\いますぐ無料で最新話が読める/

31日間の無料トライアル期間内に解約すれば完全無料

黙示録の四騎士【第16話】の感想&考察!

”常闇の棺”は女神族を犠牲に捧げて魔人族を封印するためのアイテムだということが明らかになりました。

ただよくわからないのですが、16年前の戦争で魔人族は封印されてしまったというのに、イロンシッドは”常闇の棺”をつかって何を封印しようとしているのでしょうか。

この点について後で説明するというのがシンの言いぶりだったのですが……。

まあ、いまはシンの言う通り町の住人たちの命が大切です。

イロンシッドから町の人たちを守るためにも”常闇の棺”を奪い取るか壊してしまうかするしかありません。

パーシバル達はシスタナの人たちを守ることができるのでしょうか。

まとめ

『黙示録の四騎士』第16話のネタバレあらすじ&感想・考察は以上です。

次回の『黙示録の四騎士』第17話は、週刊少年マガジン26号(5月26日発売)に掲載する予定です。

ノーリスクで読むなら!

U-NEXT 無料トライアル

今すぐ無料で読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録するだけで600円分のポイントがもらえます!
最新話だってすぐに読めちゃいます。