『少年のアビス』ネタバレはこちら!

真・群青戦記【8話】ネタバレと感想!

ネタバレ 感想

『真・群青戦記』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:真・群青戦記ネタバレまとめ>>

真・群青戦記の8話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
ネタバレ 感想真・群青戦記【7話】ネタバレと感想!

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『真・群青戦記』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

真・群青戦記【8話】のネタバレ!

総兵衛はミチロウの呼びかけに応じて軍勢に停戦する旨を伝えます。

ミチロウはそばに倒れていた男に声をかけます。

しかし男はすでに息絶えていました。

ミチロウは悔しさから涙を流します。

総兵衛にとってそんなミチロウが不思議なようでした。

家族でもない人間のためになぜ泣くのか。

現代人とこの時代の人間では命に他する感覚がちがう。

ミチロウはそのことをきちんと理解しています。

おそらくこの総兵衛たちも悪人ではないのでしょう。

しかし問わずにはいられませんでした。

人を殺すことへのつらさはないのか。

総兵衛は答えます。

自分が剣を振るうのは弁丸様のためだと。

 

弁丸を攫うぞ。

九能が死刑囚たちに呼びかけます。

彼らにとってターゲットがこの拘置所にいるというのは好都合なことでした。

すぐに実行に移ります。

建物の構造上、二手に分かれるのが得策と踏みます。

廣瀬は九能のことを考えます。

廣瀬からの話を聞くや瞬時に今後の段取りを立てました。

九能の罪状は航空機強取等致死と内乱予備罪。

つまり奪い取った航空機を道具に国に挑んだ男です。

廣瀬にとって九能はそこが知れない男でした。

 

ミチロウは道すがら総兵衛たちに信之のことを説明します。

総兵衛は、もしも弁丸に万が一のことがあった場合、この拘置所の人間を皆殺しにすることをミチロウに告げます。

ミチロウは心の中で弁丸に語りかけます。

こんなに頼りになる家臣たちがいたんだなと。

 

二手に分かれた死刑囚たちの内、極英会若頭・赤岡のグループは真田達に惨殺された囚人たちの死体だらけの廊下を歩いていました。

元格闘家の水沢と死体の様子を検分しています。

殺され方から見て、この時代の人間は身体能力が高く、武器の扱いに慣れていることが判断できます。

すると、刑務官の生き残り二人と遭遇しました。

赤岡は刑務官の一人を挑発します。

挑発された刑務官は赤岡に近づき、顔を殴りつけますが対してダメージになっていません。

赤岡は殴ってきた刑務官を軽々と持ち上げ、窓へ向かって放り投げます。

ガラスを破って刑務官は拘置所の外へと落下してきました。

もう一人の刑務官の口にガラスの破片をくわえさせる赤岡。

いやがる刑務官の口へガラス片をぐいぐいと押し込みます。

ガラスを口に含ませると赤岡は力いっぱいこぶしを握り締めます。

顔をぶん殴ろうと拳を振りかぶったところで誰かに腕をつかまれました。

ミチロウです。

現代人同士が痛めつけ合っている姿を見て総兵衛たちは仲間割れか?と呆れています。

 

医務室では信之への輸血が完了したあとのようでした。

弁丸から針が抜かれます。

死刑囚たちが迫ってきていることなど露ほども知らず、弁丸はこの輸血という仕組みにひどく感動しているのでした。

これがあれば戦で人は死ななくても済むではないかと。

 

総兵衛にはそんな弁丸の声が聞こえたようです。

この奥に弁丸様がおられる。

進むぞ、と懐の刀に手をかけます。

その様子をみて赤岡は水沢に臨戦態勢をとるよう声をかけるのでした。

ネタバレ 感想真・群青戦記【9話】ネタバレと感想!

『真・群青戦記』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ: 真・群青戦記 ネタバレまとめ>>

真・群青戦記【8話】の感想!

九能という死刑囚なんですがオッドアイをしていて得体が知れない雰囲気なんですよね。

ハイジャック犯で内乱罪。

妙なカリスマ性があって引き付けられます。

そんな九能、弁丸を攫うという作戦に出ます。

自分たちが食っていくためには真田の領地が必要だと一瞬で考えました。

弁丸になにかあれば拘置所の人間を皆殺しにすると総兵衛は息まいています。

ミチロウはミチロウで己の信念にのっとって物事が良い方向にころがるよう努力しつづけていますし、登場人物全員が己の信じる方へ突き進んでいてとてもアツい展開になっていますね。

信之の体の安否も気になるところです。

まだまだ目が離せません。

 

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!