『少年のアビス』ネタバレはこちら!

少年のアビス【23話】ネタバレと感想!

ネタバレ 感想

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビスの23話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
ネタバレ 感想少年のアビス【22話】ネタバレと感想!

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『少年のアビス』を読めますよ!

マンガ好きには
まんが王国がオススメ!


  • 1冊どころじゃない!無料で読むことができるマンガが何冊も。
  • こっそり読みたい漫画だって充実してます
  • Twitterアカウントで今すぐログイン可能。

少年のアビス【23話】のネタバレ!

令児とチャコは滑り台のうえでキスをしました。

令児がチャコに謝ります。

なぜ謝るのかとチャコが尋ねます。

汚いからだと令児が答えます。

走ってきて泣いた後だから汗だくで鼻水ながしてる自分の方が汚いよとチャコが口にします。

そういう意味じゃなくてと令児は何かを言いかけますが、お互いのファーストキスのあとに妙なことで雰囲気をぶち壊しにするのはやめようとチャコが言います。

令児は胸が痛みます。

嫌だったかとチャコが尋ねます。

そういうわけではないがとキスの理由を尋ねる令児。

令児の態度がうれしかったくてそのお礼にとチャコが答えます。

帰ろうとするチャコを令児が送ろうとしますが、チャコは照れくさいからだと一人で帰ることにします。

滑り台を降りながらチャコが令児を振り返ります。

最低な一日だったけどキスのおかげで塗り替えられたとチャコが令児に言います。

令児の言う通りまだまだ時間はあるのだからあきらめずに親を説得してみるとチャコは言い残して帰っていきます。

帰り道の途中。

チャコは橋の上で令児のことを考えます。

これまでチャコは令児の身の上相談に乗っていても、東京へ行ってしまえば疎遠になってしまうことを自覚していました。

大ざっぱに要約してしまえば、令児のことを見捨てていたわけです。

そんな風に考えていた自分に対して、令児は何をしてでもこの町から出ていくことを助けると言ってくれました。

チャコは自分が汚い人間だと反省します。

ふと気づくと月が見えます。

自分の気持ちを令児に伝えることを忘れたとチャコは独り言ちます。

 

チャコが帰った後も、令児は一人すべりだいでうずくまっているのでした。

キスをしたときのことを思い浮かべると令児は罪悪感でいっぱいになってしまうのでした。

自分を否定しながら令児はフラフラと歩きだします。

着いたのはナギが働いていたコンビニです。

荒い息遣いをした令児に店員がやや警戒します。

令児はナギはいますか?と尋ねます。

もうやめましたよ、と店員は教えてくれました。

トボトボと歩く令児。

チャコに心の中で謝罪します。

自分は最低な人間であること。

本当は死のうとしていたこと。

でも先生がセックスの代わりに助けてくれると言ったこと。

何度も何度も先生とセックスをしたこと。

そんな自分には頑張ってるチャコといっしょに東京へ行く資格なんて無いと、令児は考えているのでした。

明かりが見えました。

ベランダでタバコを吸っている人物がいます。

その人物はタバコを吸いながらこっちを眺めているのでした。

遅かったね、とその人が言います。

令児は優しそうに微笑むナギを眺めているのでした。

 

ネタバレ 感想少年のアビス【23話】ネタバレと感想!

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ: 漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビス【23話】の感想!

チャコは、東京行きの可能性に陰りが出たことで、自分はどこかで令児のことを見捨てていたと反省をしましたね。

東京へ行ってしまえばやがて疎遠になることをわかって令児に接していたのだと。

そんな自分は汚い人間だとチャコは考えますが、令児は令児で自分のことを汚い人間だと考えているのでした。

見ず知らずの人と心中しようとしたこと、助けてくれると言った先生と何度もセックスをしていること。

それらを考えると、がんばっているチャコに申し訳が立たない気持ちになるようです。

なんか切ないですよね。

17歳の高校生のキスの裏側がこんなにこじれていて。

チャコはまだ時間があるのだし、これから親を説得してみると言いました。

令児といっしょに東京に向かうことが本当になればいいんですけどね。

 

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!