『少年のアビス』ネタバレはこちら!

少年のアビス【35話】ネタバレと感想!

ネタバレ 感想

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビスの35話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
ネタバレ 感想少年のアビス【34話】ネタバレと感想!

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『少年のアビス』を読めますよ!

マンガ好きには
まんが王国がオススメ!


  • 1冊どころじゃない!無料で読むことができるマンガが何冊も。
  • こっそり読みたい漫画だって充実してます

少年のアビス【35話】のネタバレ!

令児と二人なら死ぬことも恐くないと母は言いました。

家に帰ると、祖母がまたおもらしをしていました。

窓を開けて換気していると、寒い寒いと言って布団にくるまる祖母。

令児はそんな祖母が漏らしたものの後片付けをしています。

自室に戻ってスマホを確認すると由里からのメッセージが。

三者面談は最善の方法だったと考えているという内容でした。

令児は苦い顔でそのメッセージに目を通すと、スマホをベッドへ放り投げてしまいます。

12時前。

電気を消して、眠るために布団にもぐると、兄が騒ぐ音が耳につきます。

学校からの帰り道で、母はお兄ちゃんはこれからどうなるんだろうというようなことを口にしました。

今夜にでも私たちを殺すために部屋から出てくるのかもしれない。

そんなことを思い出していると、ギィ……とドアが開く音がして令児はギクリとします。

ドアを開けて入ってきたのは兄ではなく母でした。

生理前はニオイに敏感になるため、今夜は令児の部屋で一緒に寝ていいか?と聞くのでした。

いいよと令児が答えます。

自分がばあちゃんといっしょに寝るから、と部屋を出ていこうとする令児を母が引きとめます。

一緒に寝ようと母。

何を言ってるのと令児が立ち上がろうとしますが、母は今夜だけおねがいといって令児に目を合わせます。

二人布団におさまります。

令児が母に、高校を出たら働くということを口にします。

だから、みんなでこの町を出ていこう。

そう令児が口にすると、そんなことできるわけがないでしょうと母は言いました。

その理由を令児が尋ねようとすると、より一段と大きくなる兄の声にかき消されます。

令児と自分がいなくなったらこの家はどうなるんだろうと母がつぶやきました。

令児が母の顔を見るとニッと笑っています。

令児は自分にそっくりだと母が話をはじめます。

母も令児と同じ17の歳に死のうとしたことがあったようです。

心中?と令児が尋ねます。

未遂だと母は言います。

知っていたのかと聞かれたので、令児は「春の棺」に書いてあったと答えます。

相手は似非森さんかと令児が聞くと、母は吹き出してしまいます。

あんな根性なしに心中なんてできるわけないと言って捨てる母。

心中の相手はそのときにつきあっていた人だと母が説明します。

将来を悲観して心中することになったが、母は怖くなって直前に逃げ出したようです。

ただ、相手の人はそのまま亡くなったとのこと。

そのとき逃げて良かったと母は言います。

令児と死ぬために令児を産んだのかもしれない。

家族四人でこの町を出ていくことはできませんが、二人なら出ていけるよと母が優しく令児に話します。

ネタバレ 感想少年のアビス【36話】ネタバレと感想!

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ: 漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビス【35話】の感想!

母に心中を持ちかけられるのもなかなかの話ですね。

母は、令児と死ぬことを話すとき救われたような顔をしてました。

希望を見出したような優しい顔をして令児に心中の話をするんですが、そんな話を聞かされた令児は生気の抜けたような顔をしていて。

死ぬこと以外にこの親子に救いはないんでしょうか。

読んでいてツラいです。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!