『少年のアビス』ネタバレはこちら!

少年のアビス【37話】ネタバレと感想!

ネタバレ 感想

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビスの37話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
ネタバレ 感想少年のアビス【36話】ネタバレと感想!

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『少年のアビス』を読めますよ!

マンガ好きには
まんが王国がオススメ!


  • 1冊どころじゃない!無料で読むことができるマンガが何冊も。
  • こっそり読みたい漫画だって充実してます

少年のアビス【37話】のネタバレ!

由里はネット記事を読んでいるのでした。

ブロックされているかどうかのチェック方法。

その①既読がつかない。

これブロックされてるんだ。

由里はそう考えました。

 

由里は令児の担任です。

無断欠席を続けるのなら、家庭訪問せざるを得ません。

由里は車を走らせます。

目的地について目にしたのはスマホで誰かと話しながら道を歩く令児の姿。

チャコが遅れるなんて珍しいななんてことを話しています。

由里は令児の後を尾けます。

令児はぽっちゃりめの女の子と待ち合わせをしていたようです。

二人はバスに乗り込みます。

しょうがないなーとつぶやいて由里もバスを追うことにしました。

この町から出ていくことに怖気づいてしまったんだね、罪悪感を植え付けられて縛られてしまうことに安心感をおぼえるようになってしまったんだね。

自分もそうだったからわかる。

でも令児にはまだそのことがわからないんだね。

私が必ず救ってあげる。

由里は車を走らせます。

本屋を歩く二人のあとをついていきます。

でも私は担任である前に女なの。裏切られると傷ついてしまう。

ネカフェの個室のドアに耳を張り付けて由里は中の様子をうかがいます。

 

チャコが令児に抱きついています。

自分をつかまえていてと話すチャコを令児は振り返ります。

チャコの頬をなでて、首筋に指を走らせると、自分が触れた所が黒く汚れたような気がするのでした。

自分につかまったら落ちるだけだよと令児がチャコに話します。

いいよとチャコは答えます。

青江ナギが令児のたった一人の特別な人だということが我慢できないのだとチャコが言います。

ナギ以外の人ともヤってるよと令児が答えます。

特別なのはチャコだけだったと言いながら令児がチャコの首筋を舐めます。

チャコはそんな令児から体を引き離します。

最低と呟くチャコの声をドア越しに由里が聞いているのでした。

由里は令児を褒めます。

自分と関係がつづいている限り、別の女の子と恋人にならないでほしいという約束を守ってくれたのだと由里は解釈したのでした。

ネカフェから出てくる令児とチャコ。

突如、強烈な光に照らされます。

令児が光の方向に顔を向けると、由里が両手を振っているのでした。

車のヘッドライトで令児を照らして、迎えに来たよと満面の笑顔で。

 

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ: 漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビス【37話】の感想!

由里の歯止めが利かなくなってます。

令児たちを尾けるあいだ、由里のモノローグがずーっとつづくんです。

これが自分勝手な言い分で、私が令児を救ってあげるから、令児は何もわかっていないから、だから私が導いてあげなくちゃいけないという調子。

完全にヤベー女です。

家庭の事情に加えて、こんな由里にロックオンされてしまって、令児は本当にどうすればいいんでしょうね。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!