『少年のアビス』ネタバレはこちら!

少年のアビス【42話】ネタバレと感想!

ネタバレ 感想

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビスの42話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
ネタバレ 感想少年のアビス【41話】ネタバレと感想!

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『少年のアビス』を読めますよ!

マンガ好きには
まんが王国がオススメ!


  • 1冊どころじゃない!無料で読むことができるマンガが何冊も。
  • こっそり読みたい漫画だって充実してます

少年のアビス【42話】のネタバレ!

かつてナギが暮らしていた部屋に令児が足を踏み入れます。

熱帯魚はまだ生きているようでした。

水槽の中を泳いでいる熱帯魚を眺めながら令児は思い出します。

心中しようか。

ナギがそう口にしたのです。

今思えばあれはナギの唯一の意思表示だったのです。

どうして気づくことができなかったのだろうと令児は考えます。

あの日、ナギが出会ったのが自分ではなかったとしても、ナギは同じことを口にしていたのかもしれません。

しかし、ナギの意思表示の言葉を受け取ったのはほかでもない自分だったのです。

熱帯魚にエサをあげると、テーブルの上に「春の棺」の単行本といっしょに”レイジへ”と宛書された封筒が置かれているのをみつけます。

ナギの携帯番号といっしょにお金が入っていました。

東京へ行きたいのなら連れて行ってあげると似非森が口にしたことを思い出します。

 

チャコは学校の食堂にいます。

スマホで、令児とのメッセージのやり取りを眺めています。

友だちと他愛無い話をしながらも、思い出すのはあの教師のこと。

令児があの教師と関係を持ったのはいつからなんだろう。

たぶんナギと出会う前からなんだろうな。

アイドルとヤっちゃったら、あんなおばさんに興味なんて失せるだろうし。

そんなことを考えながら友達と廊下を歩いていると、先生に呼び止められました。

ちょっと来てくれる?と声をかけられます。

生徒会のことじゃないの?と友達がいいます。

早稲田へ行くための内申点を稼ぐことができるのなら、とチャコは生徒会の仕事を引き受けようと考えていたのです。

教育相談室へ連れてこられました。

学年主任が部屋で待っていました。

座りなさいと席を勧められます。

やっぱり生徒会のことだろうなと考えているチャコに先生が告げたのは、昨日漫画喫茶で他校の男子生徒と不適切なことをしたのではないかということ。

先ほど、男子生徒の担任教師がいらっしゃったと先生は言います。

交際もしていないのに体の関係を迫ってきて先方の男子生徒が困っているから辞めさせて欲しいと相談を受けたというのです。

チャコは泣き出してしまいます。

先生と学年主任が何か話していますが耳に入ってきません。

お母さんには迎えに来るよう連絡をしておきますと言って、チャコを一人教育相談室に残します。

 

車を運転している由里は鼻歌を歌って上機嫌です。

一方令児は、東京に、ナギに会いに行けるかもしれないという希望を胸に抱きつつあるのでした。

 

ネタバレ 感想少年のアビス【43話】ネタバレと感想!

『少年のアビス』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ: 漫画「少年のアビス」ネタバレ&あらすじまとめ>>

少年のアビス【42話】の感想!

由里は本当にヤバイ女ですね。

この感想も、もう何回目かわかりませんが由里は本当にヤバイ女です。

やり口が汚いですよね。

体の関係を迫ったのは本当のことなのでチャコも先生に反論のしようがありません。

それをわかったうえで由里はやってる。

そういうアタマは本当によく回るみたいです。

一方で、令児を追い詰めていることはわかっているんでしょうか?

わかったうえでやってるフシもありますし、おかしくなってやらかしてしまってるようにも思えます。

どっちにしようがまともじゃありませんけど。

似非森がお金を置いて行ってくれたおかげでナギに会いに行けるかもしれないと希望を持ちつつある令児ですが、このことが由里に知られるとまたなにか妨害をしてきそうな気さえしてきます。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!