『少年のアビス』ネタバレはこちら!

少年のアビス【第49話】ネタバレ&感想・考察!

少年のアビス ネタバレ 49話

\いますぐ無料で最新話が読める/

『少年のアビス』【第49話】の最新話(週刊ヤングジャンプ 2021年19号[2021年4月8日発売]掲載分)のネタバレ&感想・考察の記事です。

前回 全話 次回
第48話 ネタバレまとめ 第50話

 

少年のアビス【第49話】のネタバレ&あらすじ!

13歳の似非森少年は、同じく13歳の黒瀬夕子と商店街で出会ったのでした。

髪をポニーテールに結ったその少女は朗らかな笑顔で似非森少年に自己紹介します。

似非森は、幼い夕子を美しいと感じながらも、なんと返事すればよいのかわからずそっけない言葉を返します。

すると、何かをみつけたのか、夕子の顔が強ばります。

こっち、と似非森を手招きしてアーケードの脇道へと駆けていきます。

 

河川敷。

川の行く末に夕日が光っていて美しい光景です。

なぜ急に駆け出したのかと似非森が尋ねます。

近頃、2・3年の不良の先輩が夕子にやたらかかわってこようとしていて、さきほども似非森の後ろの方からそういった連中が近づいてきているのをみつけたので逃げたとのこと。

似非森は大変だね、と祖父から禁止されていた東京の言葉で相槌を打ってしまいます。

夕子はそんな東京の言葉で話す似非森をキラキラした目でながめます。

その後二人は、川を眺めながら他愛ない話をします。

話の流れから両親が離婚をしたために、この地へ越してきたのだと似非森が話します。

夕子は似非森の気持ちをおもんばかるように、そっかと呟きました。

暗くなってきたから帰ろうと夕子が提案します。

似非森は勇気を出して、送ろうか?と言葉をかけました。

やっぱり東京の日とは違うね~と夕子は楽しそうに笑います。

キミの方こそ道がわかるの?と尋ねられます。

似非森がまごついていると、また楽しそうに夕子が笑います。

送って行ってあげると夕子が言ってくれます。

ですが、クラスから浮いているから自分と一緒にいないほうが良いよと似非森がポツリつぶやきます。

自分もそうだと夕子が言います。

母はスナック勤めだし、父はアル中。

家は借金まみれで、一緒に遊んではいけませんと言われる部類の子どもだと夕子が笑います。

似非森は思わず涙してしまうのでした。

似た境遇にもかかわらず笑う夕子の強さに、心を打たれたのです。

毎日死にたいと考えていると似非森が漏らします。

夕子はそんな似非森のあたまをなでます。

死ぬなんてかんがえてはいけない。

 

あれから数十年。

大人になった似非森と令児の母になった優子は、喫茶店で向かい合って座っています。

今思えば、自分はあの時死ぬべきだった。

似非森がそうつぶやくと、何?と死んだ目をした優子が聞き返します。

13歳のあの頃。

優子は必ず美しい女性になると似非森は信じていたのでした。

それがまさか、あのような事になるなんてと似非森は考えているのでした。

少年のアビス【第50話】ネタバレ&感想・考察!

少年のアビスの最新話を今すぐ無料で読める方法って?

U-NEXT

ネタバレ記事でササっと内容を確認したら早速本編を読んでみましょう。

えっこれどういうこと?
ここ、キャラクターはどんな顔をしてるの?

そんな疑問は絵付きで読めばすぐに解決しちゃいます!
U-NEXTなら今すぐ週刊少年マガジンの最新号を無料で読むことができますよ♪

無料登録→600円分のポイントGET♪→ポイントを使って読む

無料登録→600円分のポイントGET♪→ポイントを使って読む

少年のアビス【第49話】の感想&考察!

13歳の頃の令児の母は、ポニーテールに髪を結っていて天真爛漫に笑う可愛らしい少女でした。

母になって疲れ切った姿を見せられているからか、幼い優子が明るく笑うほど痛ましい印象をうけました。

回想の中だと、優子と似非森は仲良くなれそうな2人のように思えます。

お互いに親に問題を抱えているという境遇だったためです。

ただ、大人になった二人を見てみるととてもギクシャクしています。

2・3年の不良が優子のことを付け回しているというセリフがありましたが、そのあたりのことが関係した何かが起きてしまったのでしょうね。

まとめ

『少年のアビス』第49話のネタバレあらすじ&感想・考察は以上です。

ノーリスクで読むなら!

U-NEXT 無料トライアル

今すぐ無料で読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録するだけで600円分のポイントがもらえます!
最新話だってすぐに読めちゃいます。