『少年のアビス』ネタバレはこちら!

SPY×FAMILY 15話ネタバレ感想。MISSION:15クラス対抗ドッジボール大会

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 15話のネタバレ要約と感想記事です。

体育。クラス対抗のドッジボールです。最優秀選手には<星>が与えられるかもしれないというウワサがささやかれます。父の任務のためにも<星>がほしいアーニャですが、どうなることやら。その様子を描いたのがスパイファミリー第15話「MISSION:15」

スパイファミリー第14話(前回)のネタバレ>>

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 15話のネタバレ要約

○月×日・2限目

「体育」

ヘンダーソン先生「これより3組vs4組ドッジボールクラス対抗戦を行う!!」

 

―3日前―

黄昏「なに?今度の体育の授業で<星>がもらえる?」

アーニャ「ベッキーがいってた」

―あたしのともだちが7組の友達から聞いた話らしいんだけど、来週の対抗戦、勝ったほうのクラスのMVPの人に星1つジュヨされるってウワサよ!

黄昏(噂って…うーん、眉唾だな…)

ヨル「そうとなれば特訓ですアーニャさん!」

アーニャ「とっくん!」

 

―試合当日―

はちまきをギュッとしめて、気合十分のアーニャ。

(アーニャおほしさま、いっぱいとって、ちちのにんむをおてつだい!)

取り巻きA「やる気だけはいっちょ前だな」

取り巻きB「ダミアンさまの足だけは引っ張るなよ短足女!」

ダミアンとその取り巻き達です。

アーニャ「じなん…!」

ベッキー「こいつらと同じチームとかマジサイアクぅ」

取り巻きA「なんだとこのデコ女!!」

アーニャ(じなん、ちちのにんむの、たーげっとのむすこ。なかよくなると、おとくまんさい)

アーニャの視線を感じてうろたえるダミアン「な…何見てんだコラ」

アーニャ(……でも、いじめてくるから、きらい)

ぷいっとそっぽを向かれてしまったダミアン(くっ…こっちだって、おまえみたいなちんちくりんにかまってるヒマはないんだ)

ダミアンにも胸に秘めるものがあります。

ダミアン(この試合でMVP取って<星>を獲得するんだ。兄貴と同じ”皇帝の学徒”にならないと…!でないと…)

アーニャに心の声が聞こえます。

ダミアン(父上にふりむいてもらえない…!!)

 

「集合!!」

ジャージ姿で姿勢よく生徒たちの前に立つヘンダーソン先生。

ヘンダーソン先生「みな紳士淑女の精神にのっとり、エレガントなプレーを心がけるように!」

 

さて、試合開始です。

取り巻きA「やったりましょうダミアンさま!!」

ぱしぱしと、手の中でボールを遊ばせるダミアン。

ダミアン(この試合、4組に勝つには、まずあいつをたおさなくては!!)

ダミアンがボールを放ちます。

が、キャッチされてしまいます。

ボールを押さえたのは人民軍司令部少佐の息子ビル・ワトキンス。

タテにもヨコにも、ほかの生徒より3まわりほどデカいです。

ベッキー「なによあのバケモノはー!?」

取り巻きA「あ…あれは”魔弾のビル”…!!その恵まれた体格と頭脳で幼稚園時代から数々の球技退会を総なめにしてきた怪童」

ちなみに七三でメガネです。

ダミアン「フン!メガネなんかかけてたら危ないぜオッサン!」

ビル「心配ありがとう、総裁の息子ダミアンくん。でも僕には当たらないから大丈夫」

力強く踏み込み「むんっ!!」とビルがボールを投げます。

ドガッ!!ドムッ!!ドッ!!ベシッ!!4ヒット。

4組の生徒「おお~さすがビルくん!」

ベッキー「ちょっと!!あんなの当たったら死んじゃうし!!」

ビル「安心しろ女子には手加減する」ふとももがむっちむちしています。

ベッキー「それはそれでなんかムカつく!!」

ビルをねらって投げますが、片手でキャッチ→そのまま投げ返されてベッキーがアウトに。

その後、ものすごい勢いで3組の生徒たちを撃破していくビル。

コートにのこっているのはダミアンとその取り巻き二人、そしてアーニャです。

ダミアン(くそっこのままじゃ負ける…!イヤだゼッタイMVPになって<星>をとるんだ!どうしたら…)

取り巻きA「危ないダミアンさま!」

ダミアンをかばって取り巻きAがアウトになります。

ダミアン(なんとかしてヤツの隙を…)

取り巻きB「危ないダミアンさま!」

今度は取り巻きBがダミアンをかばってアウトに。

ダミアン(他のやつらがいくらやられようが知ったこっちゃないが、オレだけは勝ち残って目立たなくては…!!)

アーニャ(…じなん、くそやろう)

ビルがアーニャに狙いを定めます。(さて、次はあのちびっ子かな…)

ふりかぶって(狙うは足元!!)心の声もデカいです。

ぴょんっ

ボールは飛び上がったアーニャの足元でバウンドします。

ダミアン「お、ミスったか?」

ビル(…あいつ今ボクが投げる前にジャンプを…?)

ならば次は…!とビル。

(右腕をねらう!!)

ひょいっと避けるアーニャ。

ビル(ならばい左…)

さっと避けるアーニャ。

ビル(ぬぅこうなればボクの奥の手)

歯をくいしばっています。

ビル(「スーパースライダーショット」!!目の前で急激に軌道を曲げるボールはちょこまかと逃げ回るものを追撃してとらえる!!)

ボールが曲がるのを見越して、微動だにしないアーニャ。

ビル(バカなッ…!!読まれている!!完全に球筋を読まれているッ!!何者だあの女!?)

ヘンダーソン先生(エレガント回避…!!)

ダミアン「な…なかなかやるなおまえ」

ダミアンにニヤケ顔をかえすアーニャ。するとベッキーが「アーニャちゃん外野!!気をつけて!!」と呼びかけます。

ふりむいた拍子にあしがもつれるアーニャ。ぽてんっと転びます。

アーニャ「あうっ」

このタイミングで外野からビルへパスが通ります。

ダミアン「バカ早く立て!」

ビル(いかにキサマといえど、その体制ではもはや不可避ッ!!)

ビルの球がアーニャに迫ります。

ダミアン(うおお全力投球してきやがったあの野郎。気の毒だがまあドジなコイツがわるい)

アーニャに視線をやります。

ダミアン(安心しろ。オレが残って3組を勝利に導いてやる!)

ボールにぶつかることを覚悟してアーニャが身構えます。

つぎの瞬間。

ダミアンがボールを押さえます。

手の中でボールがあばれています。

目を見開いて耐えるダミアン。

しかしボールはこぼれます。

ヘンダーソン先生「ヒット!!」

アーニャもベッキーも取り巻き達も、開いた口がふさがりません。

取り巻きたち「何してんすかダミアンさま!!」

ダミアン「はっ!?」

自分でもわけがわからない様子です。

ダミアン「しまった…MVPが…」

アーニャ「アーニャまもってくれた…?」

ダミアン「ち…ちがう!あいつの球にやっれっ放しでくやしいから、ちょっと捕って見たかったっていうか…くそがっ!残りはお前だけだ!任せたぞ…!」

ダミアンが外野に去ります。

すくっとアーニャが立ち上がります。

(みらいはアーニャにたくされた!!いまこそ、ひっさつのしょっとを、はなつとき!)

 

ヨルとの特訓を思い出します。

ヨル「いいですかアーニャさん。等級のコツは体全体を使うことです!」

黄昏「ヨルさんはスポーツも得意なんですか?」

ヨル「あ…いえ昔、弟とキャッチボールをしてた程度で…(日ごろから人間をちぎっては投げてますとは言えない…)」

アーニャ(……。)

 

がっ。

アーニャがボールをつかみます。

アーニャ「じなんのしを、むだにはしない…」

ダミアン「死んでねーし!!」

アーニャ「アーニャがかたきとる!」

息をのむビル。

何が起こるのか。コート中の視線がアーニャに集中しています。

アーニャ(だいじなのは、たいじゅーいどー)

高く足をけり上げるアーニャ。

(ふみだすちからと こしのひねりを おててにつたえて)

アーニャの腕がしなります。

(そんでおてては、えーとえーと…)

けり上げた足を強く踏み込みながら、

(とにかく―)

ボールを放つアーニャ!

「「「星をつかむ光の矢(すたーきゃっちあろー)!!!!」」」

全員驚愕の結果や如何に!?

 

足元に叩きつけられたボールが間のぬけた音をたててころがります。

ぱしぽーん。

てん。てん、てん…コロコロ。

そのままビルがひろってアーニャに投げます。当たります。

ヘンダーソン先生「ゲームセット!!」

ダミアン「え?」

取り巻き達「え…?」

4組の生徒「わああ勝ったー!!」

 

4組の生徒「これでビルくん<星>ゲットだね!!」

ヘンダーソン先生「ん?<星>?こんな一授業のミニゲームであたえるわけがなかろう」

4組の生徒「えっ!?」

ビル「えっ!?」

(…だがしかし)とヘンダーソンはアーニャ達を眺めます。(いがみ合っていたもの同士が力を合わせ困難に立ち向かう。その心たるや<星>に値するぞ少年少女よ)

 

ダミアン「てめーふざけんな何だあのクソボールは!?かばって損したわ!」

アーニャ「…やっぱおまえきらい」

ベッキー「自分だって当たんなかったくせにー」

「んだとこの短足!」

「くそやろう」

ヘンダーソン(……。)

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 15話の感想

アーニャが気になるけど認められない。

ダミアンが子供らしくてかわいいですよね。

好きだからイジメちゃうってやつかもしれません。

ビルとのドッジボール対戦は、文字だとなかなか伝わりづらいものがあります。

間だったり、空気感だったり。

ぜひとも原作にあたってみてほしいところです。

スパイファミリー第16回(次回)のネタバレ>>