『少年のアビス』ネタバレはこちら!

SPY×FAMILY 23話ネタバレ感想。MISSION:23名前を付けてあげよう

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 23話のネタバレ要約と感想記事です。

フォージャー家に白い犬が加わりました。ダミアンとは同じ犬を飼ってる者同士、アーニャはナカヨシ作戦にとりかかりますが……。その様子を描いたのがスパイファミリー第23話「MISSION:23」

前回:スパイファミリー22話のネタバレ>>

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 23話のネタバレ

テロリストの逮捕に協力したアーニャですが、<星>をもらうことはできませんでした。

東西の平和のためには、事件を公にすることができません。

ですので、学校から表彰してもらえなかったのです。

(ほしがもらえないなら なかよしさくせんしかない…!!)

新しく家族の一員になった白い犬を話の糸口にして、ダミアンと仲良くなろうとアーニャは考えます。

犬を使ってナカヨシ作戦

登校するとまずベッキーで反応を確かめます。

「アーニャんち いぬ あらわれた」

ベッキーの反応は上々。手ごたえありと踏んだアーニャはダミアンを攻めることにします。

勢い勇んでダミアンと取り巻きたちに近づきます。

アーニャの勢いにダミアンは身構えます。

「何か用かよ?」

アーニャは自信満々にたっぷりと間を置いて「アーニャんち いぬいる」と投げかけます。

犬をダシにしてダミアンと仲良くなる作戦です。

しかしダミアンの反応は思わしくありません。「だからどうした?」

アーニャはこれにものすごいショックを受けます。

本人的には成功マチガイなしな名案だったわけですから。

地面に手をつき、ダメージを隠しきれないアーニャをみて取り巻きの一人が「庶民を一蹴する一言、さすがダミアンさま」とおべっかを使います。

(そんなひどいこと言ったか?)

状況が飲みこめないダミアン。

アーニャはあいかわらず突っ伏しています。

ダミアン「名前、なんていうんだ…?」

アーニャの顔が笑顔でかがやきます。

ダミアンも取り巻き達も、おおっとなります。

アーニャ「なまえ…」

ダミアン「そうだ一応聞いてやる」

そういわれてみるとまだ名前を決めていません。

……。

アーニャ「いぬ」

「貴様に犬を飼う資格はない」と言い残してダミアンたちは去っていきます。

ドッグパークまでお出かけ

学校から帰ると、フォージャー一家そろって白い犬の散歩に出かけることになります。

アーニャ「ちち あーにゃもひもひっぱるのやりたい!」

黄昏「おまえにはまだ早い」

黄昏はアーニャに犬を飼う上での心がけを話します。

エサのあげ方・ほめ方・叱り方・その他もろもろ。

黄昏「最後まできちんと面倒見る覚悟を持たないとな」

やがてドッグパークに着きます。

犬の名前に困っていたアーニャ。

パークにいる人にしらみつぶしに犬の名前をたずねてまわります。

「ごめんください このいぬさんのなまえ なんていう?」

そんなアーニャの様子を見守っているとヨルが「アーニャさん楽しそう」と黄昏に話しかけます。

黄昏には思うところがありました。

(最後まで面倒を見る覚悟…?)

ヨルやアーニャとの関係は、任務上の一時的なものです。

(オレが言えたセリフではないな…)

犬の名前が決まります

アーニャが手袋をなくしたことに気づきます。

白い犬が鼻を効かせて、手袋の行方を追跡。

するとアーニャの手袋をくわえたブルドッグを発見します。

「かえして!」とブルドッグに立ち向かうアーニャですが(オレガミツケタオタカラ!)とブルドッグは手袋を返してくれません。

それどころか威嚇に負けて泣き出してしまうアーニャ。

ぬっ、と白い犬がにらみを利かせます。

得も言われぬ迫力に、ポロっと加えていた手袋を落としてしまうブルドッグ。トンッ、と白い犬に肩を叩かれその場にへたり込んでしまいます。

白い犬が手袋を取り返してくれました。

アーニャはお礼を言います。そしてアニメのボンドマンのワンシーンを思い出します。

悪者からお姫様の大切なものを取り返してくれたシーンです。

アーニャ「おまえボンドマンみたい」

そういえばこの白い犬は手足のところだけ黒い毛が生えていて、手袋をしているみたいです。

ちょうどボンドマンも黒いグローブと黒いシューズを履いているキャラクター。

アーニャ「ちち!アーニャいぬさんの なまえきめた!」

帰宅してから、犬に蝶ネクタイを結んであげるアーニャ。

「いぬさんのなまえは”ボンド”にする!」

一緒にドッグフードを食べたり、トイレをしつけたり。

アーニャはとても楽しそうです。

アニメを見ているあいだにそのまま疲れて眠ってしまってアーニャの一日が終わります。

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 23話の感想

白い犬の名前がボンドに決まりました。

ちょいちょいボンドマンというアニメが登場していたのですが、犬の名前への伏線になっていたんですね。

ボンドは体が大きくて、もふっとしていて、落ちついた性格をしています。

本当にアーニャのパートナーにはピッタリなキャラクターです。

23話はボンドがフォージャー家に加わってはじめてのアーニャの一日の流れが描かれていました。

ダミアンとのナカヨシ作戦はまだかんばしくありませんが、これからきっとボンドも黄昏のミッションに絡んでいくのだろうと思われます。