『少年のアビス』ネタバレはこちら!

転移性恋愛 ~精神科医のタブー~ 12話【ネタバレ&感想】

ネタバレ 感想

転移性恋愛【第12話】を読みました。あらすじ・ネタバレ・感想をまとめます。

ちなみに11話のネタバレは下記の記事でまとめています。まだ読んでいない場合はお先にどうぞ。

前回:転移性恋愛 11話のネタバレ>>

話数ごとのまとめ:転移性恋愛 ネタバレまとめ>>

\転移性恋愛を試し読み/
試し読みのつづきは半額で読めるのでチェック!

転移性恋愛 12話のネタバレ

優佳の首元に影が見える。

首を吊るときのロープのような形の影。

ぎょっとした司を、優佳は見逃しません。

どうしたの?

ごまかすために話の矛先を変えます。

明日から優佳は新しい職場勤務。

ご飯作って待ってるよと優佳を喜ばせます。

 

それからの数日は幸せでした。

新しい勤務先ではあたたかく迎えられ、司も毎日、料理の腕を振るってくれます。

同僚の男性からの人気も上々ですが、優佳は司一筋です。

そんなある日のこと。

優佳が帰宅すると、司は不在でした。

いつもはご飯を作って待ってくれているのに?

待ちくたびれて優佳は眠ってしまいます。

目を覚ますと、自分の顔をじっとながめる司の姿が。

様子が変です。

怖いくらいに。

愛していると抱きしめられますが、優佳は引きつった表情。

おなか空いてない?と聞かれます。

自分で作って食べたと答えると、俺なんていらないんだねとスネてどこかへ行ってしまいます。

心配する優佳。

ところで、ふと気が付くともう朝のようです。

思った以上に長く眠ってしまっていたようです。

充電しないといけないと慌ててスマホに目をやると、通知が来ています。

内容を読みます。

決意を固めたように身支度を整えます。

 

連絡をくれたのは晴樹でした。

他愛ない世間話。

浮かない表情の優佳。

核心へと踏み込むタイミングを晴樹がうかがいます。

意を決して「俺と一緒に」と晴樹が手を差し伸べますが、優佳は申し出を断ります。

「わたしね、彼を守らないといけないの」

晴樹には優佳をとめることはできませんでした。

 

優佳が家に帰ると「遅かったね」と司が迫ってきます。

いつもの様子じゃない。

乱暴な調子で優佳を扱う司。

つき飛ばそうとした優佳の手にしずくがこぼれてきます。

はっと優佳が見上げると、司は涙で顔をゆがめていました。

次回:転移性恋愛 13話のネタバレ>>

転移性恋愛 12話の感想

晴樹の申し出を断ってしまいました。

はたから見ていると、晴樹と一緒になったほうが明るい未来が待っていそうなんですけどね。

どうしてここまで司に入れ込むのでしょうね。

思えば、カウンセリングの際に司の手を取ったことがきっかけでした。

それから炎上があり、司の母の死に自分の言葉が関係していたことを知ります。

自分のせいだからと全部の責任を引き受ける形で今の生活に至ります。

晴樹を選ぶことは司のことを放り出すことのように思えるのかもしれませんね。

真面目で誠実な優佳。

どうか本当に幸せになってもらいたいです。

 

\転移性恋愛を試し読み/
試し読みのつづきは半額で読めるのでチェック!