『少年のアビス』ネタバレはこちら!

転移性恋愛 ~精神科医のタブー~ 2話【ネタバレ&感想】

ネタバレ 感想

転移性恋愛2話のネタバレ&感想です。

厳しい父とヒステリックな母に育てられていわれのない罪悪感を抱えながら生きてきた優子。

最悪なお見合いの場で、五十嵐司と出会います。

はつらつとしていた司でしたが、ある日、優子が務める精神科に患者として来院します。

前回:転移性恋愛 1話のネタバレ>>

話数ごとのまとめ:転移性恋愛 ネタバレまとめ>>

\転移性恋愛を試し読み/
試し読みのつづきは半額で読めるのでチェック!

転移性恋愛 2話のネタバレ

優子の勤めている精神科に、患者として司が来院します。

付き添っているのは幼馴染のリサ。

なにかと出しゃばりな性格のようで、ちょいちょいと口をはさんでこようとします。

家族以外の人には、診察中は外に出てもらう規則であることをわかってもらうことにも一苦労です。

優子は、リサを説得するなかで「どうしても五十嵐さん本人の口から話を聞きたい」という内容を口にします。

このとき、ずっとうつむいたままだった司がはじめて優子を見上げます。

「この先生なら話を聞いてくれる」そう思ったのかもしれません。

司が能動的なアクションをとったことでリサもようやく折れます。

 

リサが退室して、診察がスタート。

はじめは体の不調はありますか?といった当たり障りのない内容から聞き取りをはじめる優子。

ですが、司は頭を抱え黙り込んでしまいます。

「ゆっくりで大丈夫ですよ」

優子がなだめると「母が自殺したんです」といきなり核心から話し始める司。

先日の見合いの席では司の母親にはよくしてもらっていましたので、この話は優子にとってもショックでした。

その日は、とりあえず薬を出すということで診察を終えます。

ふと、司が優子をながめます。

「どこかでお会いしたことがありましたか?」

まっすぐな視線を送られて優子はつい、目をそらしてしまいます。

診察室の外ではリサが司を待っていました。

「元気になれそうなの?」「あの先生で大丈夫そう?」リサは司を質問責めにします。

一人にしてくれと司が伝えます。

「あの先生とは大違いだな」司の一言が、リサには面白くありません。

 

後日。

司が自宅で書き物をしています。

リサがのぞき込みます。

「何かいてるの?」

司はごまかして「店なら今日もあけないよ」と伝えます。

「そんなぁ、がんばってよ」

この一言が司へ重荷となってのしかかります。

 

通院の日。

司は一人で来院しました。

「母のことを思い出そうとするとどうしても体調がすぐれなくなる」

自分から母親の話へと頑張って踏み込もうとする司。

しかしここでトラブルが起きます。

隣の部屋で診察を受けていた別の患者がヒステリーをおこしてしまったのです。

「ちがう!そんなのちがう!」ヒステリーをおこした患者さんは、司たちのいる部屋のドアを叩きながら叫びます。

「ちがう」

このワードにひどく反応してパニックを起こしてしまう司。

優子は司を落ち着かせるために手を取ってなだめます。

落ちついた司は、優子に手を握られていることに照れて、パっと手を放してしまいます。

 

その日の終わり。優子が院長と話しています。

「診察中のトラブルは久々だったね」

優子は、司を落ち着かせるために手を取ってしまったことを話します。

「転移には気をつけてくれよ。患者との間に恋愛感情が芽生えてしまうと治療に支障が出るぞ」

カウンセリング中の患者と医者はデリケートな関係にあります。

ふとした拍子に恋愛関係に陥ることもあり、これを「転移」といいます。

司と恋愛関係に?

優子はまんざらでもない様子です。

 

一方、診察のおかげか、徐々に体調が戻ってきた司。

リサがまた遊びに来ています。

会話の中で「あの先生のためにも早くよくならなきゃな」ということを口にする司。

これがまたリサを苛立たせます。

 

リサがSNSをのぞいていると、気になる投稿をみつけます。

その投稿に写っていたのは、優子の先日の見合いの様子。

グラスを優子に投げつけようとする見合い相手の腕を司がひねり上げています。

「これあの女医じゃない」

リサはおもしろくなくて仕方がありません。

目についたのは司の内服薬。

優子が処方したものです。

感情をおさえられないリサは薬をゴミ箱に投げ込んでしまいます。

次回:転移性恋愛 3話のネタバレ>>

転移性恋愛 2話の感想

司の母の自殺がミステリーですよね。

あんなに元気ではつらつとしていた親子だったのに、一体なにがあったのかすごく気にかかります。

一方で新キャラのリサ。

司の幼馴染です。

子供っぽい性格で司に気がある様子。

どうにも話をややこしくしそうな人物のようです。

ただでさえ司親子のことで大変なのに、かき回すキャラクターまで出てきて先が気になりますよね。

 

\転移性恋愛を試し読み/
試し読みのつづきは半額で読めるのでチェック!