『少年のアビス』ネタバレはこちら!

転移性恋愛 ~精神科医のタブー~ 7話【ネタバレ&感想】

ネタバレ 感想

転移性恋愛【第7話】を読みました。あらすじ・ネタバレ・感想をまとめます。

ちなみに6話のネタバレは下記の記事でまとめています。まだ読んでいない場合はお先にどうぞ。

前回:転移性恋愛 6話のネタバレ>>

話数ごとのまとめ:転移性恋愛 ネタバレまとめ>>

\転移性恋愛を試し読み/
試し読みのつづきは半額で読めるのでチェック!

転移性恋愛 7話のネタバレ

司が店に帰ると、リサが待っていました。

昨日は何してたの?なんで服が濡れてないの?

リサが司を問い詰めます。

そして明確に悪意を持ってこう告げます。

「あの先生、男がいるよ」

 

マンションから出てきた司と優佳を撮影していたのはリサの友達だったようです。

画像はリサに送られます。

司のカフェはちょっとした有名店でした。

そのため画像をつかってこの件を炎上させます。

盛り上がったネットユーザーが優佳の身元を突き止める事態に。

さらに優佳の勤めるクリニックにまで火の手がおよび、院の外では人が様子をうかがう事態にまで発展します。

 

出勤後、院長から話を聞かれる優佳。

これはどういうことかと司と優佳の画像を示します。

司が情緒不安定になったために保護したこと、母の自殺した自宅にはトラウマがあったため優佳の家に案内したことなどを説明します。

そういう関係ではないと優佳は説明しますが、世間はそうは見てくれないよと院長から言われてしまいます。

処分として、司の担当からは外れること。

新規の患者はつけないことが言い渡されました。

この炎上は、他の患者へも影響します。

優佳の患者である大園さん。

症状がよくなってきていたのに、娘の親権を夫に取られるかもしれないと相談していたクライアントです。

彼女が診察のため来院すると、院の外で様子をうかがっていた人たちに質問攻めにされました。

そのために大園さんは混乱、その日の診察をキャンセルしたいということに。

他の患者さんにまで迷惑を。

優佳はその場にへたり込んでしまいます。

 

そんな状況とは知らずに司は優佳のためにスイーツを作っていました。

優佳の喜ぶ顔を想像して、次回の通院時に手渡そうと張り切っています。

そこにリサがやってきます。

「これを見て」とうれしそうにスマホを司に差し出します。

画面に表示されているのは炎上の様子。

心無いネットユーザーたちによるバッシングです。

司は激しくショックを受けてしまいます。

満足した様子でリサが去ったあと、何かを決意したような表情の司。

スイーツを手に店を出ます。

 

関係者出入り口から辺りをうかがう様子で退勤する優佳。

「先生」と呼びかけられます。

ふり向くとそこにいたのは司でした。

あいさつもそこそこに素早く話を切り上げようとする優佳ですが「少し話せませんか」と司に詰め寄られます。

少し考える優佳。

担当を外されたことと、これからは後任が司の診察を行うことを司に告げます。

これが司には耐えられないようでした。

気が動転して、その場を去ろうとする優佳の肩を司がつかみます。

「先生のことが好きだ」

わるい気はしない優佳ですが、司の感情は本物の恋愛感情ではなく診察に伴うただの”転移”にすぎない可能性があることが優佳の頭をかすめます。

医者と患者の立場であることを理由に断ろうとする優佳ですが、司はひるみません。

立場とかそういうのじゃなくて、先生自身の気持ちはどうなの?

司に問われて優佳は自分の気持ちに考えを向けます。

しかし自分の手を握る司の手の力のあまりの強さに「痛い」と声を上げます。

司は、はっとして謝罪し、その場を去ります。

自分の気持ちを探ろうとする優佳ですが、うまく整理がつけられずにその場から動くことができませんでした。

次回:転移性恋愛 8話のネタバレ>>

転移性恋愛 7話の感想

リサがわざと司を追い詰めにかかりましたね。

気持ちが大きかった分、憎い気持ちが大きいのかもしれません。

炎上によってクリニックに迷惑をかけることになってしまった優佳は大変です。

たしかにその行動はやや軽率だったのかもしれません。

でも自分たちを撮影している人間がいるなんて、ましてそれをネットにアップするような人間がいるなんて普通おもいませんよね。

かなりかわいそうな気がします。

 

\転移性恋愛を試し読み/
試し読みのつづきは半額で読めるのでチェック!