『少年のアビス』ネタバレはこちら!

電子コミック読み放題ストアを比較!定額サービスと無料まんがに分けて解説します。

電子コミック 読み放題 比較

【電子コミックでたくさん読むなら】読み放題定額サービスか?無料まんがか?どっちを選ぶ?

定額サービスのメリット

無料漫画とくらべると読める漫画の量が多い

わりとリーズナブルな料金設定

メジャーどころの作品が読める

定額サービスのデメリット

冊数を読まない人だとコスパがよくない

課金が発生する

無料漫画のメリット

0円

更新頻度が高い

無料漫画のデメリット

基本的に作品数が少ない

冒頭部分しか読めないことがおおい(続きが有料)

【気軽に試してみて!】無料まんがが読める電子コミックストア7社

BookLive

BookLiveに低額のプランはなく、基本的に読みたい漫画を単体で購入していくサービス。

ただし無料漫画が17000冊ある。この無料漫画については完全無料で読める。

ちなみに、無料コーナーのすぐ近くに「激安コーナー」というものがある。無料コーナーと似た作りになっているので操作で迷うことはないし、Tポイントを使うこともできるので、買い物がしやすい。

まんが王国

3000作品が無料公開されている。

読み放題プランとしては、恋愛コミック誌の読み放題パックがある。

月額500円で恋愛コミック4誌が読み放題になる。

kindle

読み放題だけでなく、無料漫画も充実しているのがAmazonのkindle。

無料コーナーは見つけにくいものの、マンガ以外にも小説や雑誌ビジネス書などが無料で読める。

「インディーズマンガ」というコーナーがある。デビュー前の漫画家の発掘にも力を入れている。

ebookjapan

Yahoo!の子会社であるイーブックイニシアティブジャパンが運営。

2019年2月28日からサイトがリニューアル。Yahoo!ブックストアと合体した形。

話題作・人気作の無料が多い。

アプリでは無料連載も読める。

コミックシーモア

読み放題プランもあるが、無料漫画もある。

作品数こそ7000件と、他ストアにくらべるとおおくないものの、BL・TLやアダルト系漫画を中心に強いタイトルがしっかりそろっている。

楽天kobo

楽天運営の電子書籍ストア。

無料の作品数は2100件とすくない。ただしメジャー処はしっかり押さえている。「鬼滅の刃」「名探偵コナン」など。

DMM電子書籍

無料作品数は1200件とかなり少なめ。

ただし、アダルト系に特化している。

マンガ以外にも、官能小説や、写真集なども一部無料となっている。

アダルトコンテンツならDMM電子書籍。

【無料で物足りないなら…!】読み放題定額サービスのある電子コミックストア

シーモア読み放題

NTTソルマーレ運営 7日間無料お試し期間がある。

プランが二つある。

ライトプランは月額780円30000冊。

フルプランは月額1480円76000冊。

コミック以外にも雑誌や実用書も読み放題になっている。

BL/TLが強い。

ブック放題

ソフトバンク運営の読み放題サービス。

1ヵ月の無料お試し期間がある。

パソコンでもスマホでも読める。

タグ検索「#完結」「#恋愛」などが便利。

月額500円(ワンコイン)

雑誌350冊。

まんが30000冊。

るるぶ100冊。

kindle Unlimited

電子書籍の王者Kindleの読み放題サービス。

Amazon運営 30日無料お試し。

パソコンでもスマホでも読める。

ビジネス書充実 月額980円。

「自分の本棚」(お気に入り機能のこと)に10冊しか登録できない。新しく本棚に入れたい書籍が出てきたら、今入れている本を一冊削除してからでないと新しく登録できない。

FODプレミアム

2週間お試し機能がある。

パソコンでもスマホでも。

雑誌や動画も見放題。

月額888円(959円 2020年12月現在8タイトルしかない 毎月1200ポイントが手に入る →ただし、有料マンガを購入すると20%ものポイント還元率がある(実質2割引)

スキマ

漫画全巻ドットコムを運営している(株)TORICOの運営。

32000冊のマンガが読み放題。

パソコンでもスマホでも読める。

最新漫画や話題作は少なめ 無料で読める。

少年漫画から少女漫画まで幅広く読める。

広告配信で経営しているため無料で読めるが、その分、広告は我慢しないといけない 全ての作品を一気に読めるわけではなく、読める冊数にはある程度の制限がある。

早く続きを読むにはボーナスチケットをもらうと良い。ボーナスチケットは、アプリ版で広告を見ると1枚入手できる。

ブックパス

au運営の電子書籍読み放題サービス。

1万冊以上/300誌 雑誌も読める(雑誌だけを読みたい場合「マガジンコース」というものがある)

月額562円 無料お試し期間30日間。

U-NEXT

少年・青年系コミックを中心に500作品以上。

月額1990円 31日間の無料お試し期間。

毎月1200ポイントがもらえる(映画館と提携しているため、ポイントで映画を見に行くこともできる)

BOOK☆WALKER

KADOKAWAグループの(株)ブックウォーカー運営 5000冊以上。

漫画雑誌やゲーム誌も読める。

月額760円。

【作品数・ジャンル・コスパ・マンガ以外】目的別でマンガ読み放題サービスを選ぼう!

作品数で選ぶなら

kindle Unlimited 品揃え数は20万冊。そのうち漫画が3万冊。

コミックシーモア 品揃え数は5.2万札。

読みたいジャンルで選ぶなら

ブック放題とブックパス オールジャンル

BookLive! 少年・青年・少女・女性

DMM アダルト系

コスパで選ぶなら

ブック放題 約2万冊にたいして月額500円

ブックパス 約1万冊(+300誌)にたいして月額562円

kindle Unlimited 約3万冊(+17万冊)にたいして月額980円

動画の見放題サービスと併用できるのは

U-NEXT 映画・ドラマに強い 1990円

FODプレミアム ドラマ 888円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です